2011年08月29日

AFANの森のサワグルミ ツリークライミング体験用に剪定作業

家の近所にあるAFANの森。
ここは昔、幽霊森とまで呼ばれた荒れた森をCWニコルさんが買い取り、地元の松木さんとともに20年掛けて再生した森です。ユネスコの世界遺産にも指定されています。

9月にここのサワグルミの木で、東北の震災に遭われた方の癒しの森のプログラムの一環でツリークライミング体験を行います。その準備のために、枯れ枝や支障のある枝の剪定の依頼を受けました。

ツリークライミングの技術で上まで登り、
IMGP3712_1.jpg

枯れ枝、からみ枝、徒長枝、逆さ枝を剪定していきました。
IMGP3729_1.jpg

太い枯れ枝はチェンソーで剪定
IMGP3718_1.jpg

隣の木にも、樹上からロープを欠け、下に下りずにそのまま移ります。
下では、グランドワーカーのくろちゃんが剪定して落とした枝をせっせと片付けてくれています。
IMGP3736_1.jpg

すっかりさっぱりとしたサワグルミ。当日はたくさんに人が楽しんで、この木と友達になってくれると良いな。
IMGP3748_1.jpg
posted by 酋長 at 00:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーボリカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

苗名滝(地震滝/ないのたき)

ある学校のネイチャートレッキングの下見に、信濃町と妙高市との境に流れる関川にかかっている「苗名滝」の下見に行きました。
IMGP3664.JPG

IMGP3665.JPG

この滝の名前の由来は、地震。
古語で地震のことを、なゐと言いますが、水が落ちる時の衝撃が地響きとなったことからなゐのたきと名づけられました。後年これに、苗名の字が当てられ現在の名前になったと言われています。
だから本当は漢字で書くと、地震滝と書くのが正等。
長野県側では、こういう風にかかれています。
posted by 酋長 at 00:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 下ごしらえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

知らなかった花

イベントの下見の際に、いつもの遊歩道沿いで見つけた名前を知らない花
IMGP3460.jpg
IMGP3461.jpg

帰って調べてみると・・・
ヒメヒオウギズイセン 姫檜扇水仙
だった。
明治中期に渡来した園芸植物で、野生化したものらしい。


IMGP3463.jpg

こっちはわからない。
菊科だということはわかるのだが、葉っぱはハンゴンソウっぽく切れ込みが入っており、花は八重咲き。全体的なイメージは菊芋っぽい。
うちの図鑑では、該当植物を見つけることが出来なかった。

被子植物の世界もまだまだ広い。
posted by 酋長 at 21:19| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。